ITEM

スキンケアチーム開発秘話STORY

それは、1つの診察室で生まれたクリニカルレベルのスキンケア

START LINE:きっかけは、一人の患者様

「大人になってから発生する肌トラブルから救ってあげたい」

自身のクリニックに肌の治療に訪れた一人の女性でした。
大人ならではの吹き出もの、シミやくすみ・乾燥から引き起こる毛穴の開きや小じわなどで悩んでおり、
「綺麗にしてください」と訪れました。
その時、一人の美容外科医はこう思いました。
 「日頃、正しいスキンケアを行っていれば、ここまで進行しなかったはず。とにかく早く救ってあげたい」
同時期、堀田医師を取材していた一人の美容家はその話を聞いて一喜一憂。
自身も大人になってからというもの、同じ悩みに見舞われていたのです。
一人の患者様のために、そして自分たちのために、ホームケアの在り方を見直そう。
この一人の患者様がこのブランドが生まれるきっかけとなったのです。

THE THEORY:原点こそが何よりの証

それからというもの、スキンケア製品の開発を始めた2人。

開発の基本となったのは、
「日々肌は自然に生まれ変わる。その根本機能を整えれば肌トラブルは予防できるどころか
美しさはどこまでも追求できる」という理論でした。

THE ANSWER:答えは患者様の喜ぶ顔

どのようなスキンケアが必要なのか、実はそれは目の前にあったのです。
日々の診療の中で結果の出た時の患者様が喜ぶ顔こそが答え。

二人は何回も議論を重ね、長い歳月をかけてクリニカルレベルの処方を発見。
診療の場で実際に使用し、患者様の喜ぶ顔が多い成分を自宅でも。

一人の悩める女性のために、「毎日手軽にクリニックレベルのスキンケアを自分で行えるようにしてあげたい」。自分たちの情熱とプライドをかけて開発したのが、このスキンケアブランドなのです。

BIANCA CLINIC 院長堀田 和亮

僕は、美容外科医になってから今日まで8年以上、10万症例以上の悩みと向き合ってきました。様々な最新医療を屈指し、美しさを追求する多くの患者さまを治療する中で、気づいたことがあります。
クリニックへ来院いただける時、治療を施した時がゴールなのではなく、 それは始まりなのだと。
人は残念ながら老化は避けられません。環境や生活習慣によって進行スピードやその時の悩みは人それぞれですが、誰でも老化を少しでも遅くし、予防することは可能です。僕が美容外科医、美容皮膚科医としてやるべきことは、皆様が生涯素敵な肌、自分史上一番の美を保てるよう、一生を通してお手伝いすること。
そう腹に決めつつ、これまで10万症例という膨大なビッグデータに接する中で、どの方にも共通して実践いただきたい、美肌になるための行動があります。
それは、角質ケアです。
例えば赤ちゃんの肌は、肌トラブルが起こってもすぐに消失するケースに遭遇したことがあると思いますが、これは肌の新陳代謝が高く新しい肌に生まれ変わるターンオーバーが正常で、肌の水分や油分、コラーゲンやヒアルロン酸などが常に十分に満たされていることが大きな1つの理由です。
一方、このターンオーバーは老化とともにその周期は遅れることが分かっており、早くて28日が30代〜40代になると45日〜50日程度かかると言われています。つまり、肌は自ら新しく生まれ変わるこの機能において、その働きが衰えるほど、様々な肌トラブルの引き金となるのです。
ターンオーバーが肌再生の鍵を握っていると言っても過言ではありません。土台(根本)をなくして、家は建たないのです。
そこで、医療機関で行われるこの根本を整える治療には、ケミカルピーリングという方法が古くから存在しいまも尚、唯一無二の治療として確立しています。
ケミカルピーリングでは様々な種類の酸を使用しますが、その中でも僕が実際に感動した酸があります。それが乳酸です。
乳酸を使ったピーリングは、仕上がりの肌はモチモチとした手触りになり、透明感にあふれ、肌に触れる際に感じる刺激も他の酸より少ないことを発見しました。比較的敏感肌が多い日本人の肌にも適しています。
乳酸でいらない角質ケアを行いながら、大人になるにつれて直面するシミや小じわ、毛穴の開きやくすみもケアし、使うほどに抜かりない美肌の土台となるターンオーバーを促進させ正常化させることが可能です。
そこで今回、乳酸を使ったスキンケアをより簡単に多くの方に手にとっていただけるよう、毎日自宅で使用いただける石鹸を開発いたしました。
独自の処方によって実現した乳酸高配合のMILKYPEEL M.D.SOAPは、僕の想いがたくさん詰まったスキンケアです。
クリニックに来院できない方でも手軽に美肌になっていただきたいと願っています。

Profile

美容外科医・美容皮膚科医・形成外科医
BIANCA CLINIC 院長 堀田和亮
------------------------------------
日本形成外科学会
日本皮膚科学会
日本美容外科学会
日本美容皮膚科学会

株式会社Mycell代表取締役美容家平野 香奈絵

私は会社の代表という顔の他に美容家という顔があります。思春期の時に経験したニキビが悩みであらゆる施設、方法を頼りましたが、最後に行き着いたところは美容クリニックです。これまで改善されなかった顔中のニキビが見事に綺麗になり、さらにそれを維持するためにドクターが開発した化粧品を取り入れ、しばらく私の悩みは2度と来ないものに変わっていきました。
この経験を元に、美容医療とドクターコスメ専門の美容家となり、これまでたくさんの方にその活用方法を伝えてきました。
その中で一番行ったスキンケア方法といえば、角質ケアです。医療機関でのケミカルピーリングも、市販で売っているピーリング製品も、ありとあらゆるものを試し、さらなる美肌を追い求めていました。
ですが、年齢が変わって大人になってからというもの、思春期とは違う肌トラブルに見舞われているようになりました。思春期の時に大量のニキビに悩まされた経験とはまた別で、大人ならではの吹き出物や、透明感のなさ、小じわが発生し乾燥からくる毛穴の開きでざらつきも出ていていました。
会社を立ち上げてからというもの、「仕事が忙しくて寝不足も続く。だから肌トラブルは当たり前。」そう逃げたい時もなくはなかった。だけど一方、そんな言い訳はしたくない自分がいました。
そんなとある日、堀田先生を取材していたところ、同じような悩みを抱えた患者様がいらっしゃるということを耳にしたのです。 「私と同じ悩みを抱えている方がいる。」この時、これまでの経験を元に、正しいホームケアのあり方を見直すべき時だと素直に思った自分がいました。実はこれが堀田先生と共同でこのピーリング石鹸の開発に至った背景です。

ピーリング成分であるAHAの種類には大きく3つあります。 グリコール酸、サリチル酸、乳酸の3種類です。そして実は酸の種類によって作用が異なります。
まずグルコール酸はスキンケア商品への配合は厚生労働省によって全体の3%配合までと決められています。サリチル酸は少々刺激が強いため敏感肌の方にはあまり適していないと考えています。
その点乳酸は、刺激がマイルドな利点に加え、しっかりとした角質ケアが期待でき上に、しみやくすみなどの元になるメラニンの生成を予防してくれると言われていますので、結果乳酸を高配合した石鹸を開発することとなりました。
開発の段階では、石鹸自体の製法にもとことんこだわりました。
堀田先生の美容に対する思いと熱意を実現するべく、一緒に何社も工場に掛け合い、化学成分や防腐剤、パラベンなど肌に不必要な成分は徹底的に排除し美肌になりたいと願うどのような肌質の方へも使用できるようにしています。 塩や熱を加えずに石鹸を何ヶ月もかけて1つ1つ丁寧に作り上げる、コールドプロセス製法を用いたことにより、ビタミンを始めとした熱に弱い有効成分を壊すことなく、生のままで配合することにも成功いたしました。
1人の患者様を救いたい堀田先生と長年ピーリングの力に魅せられた私が、満を辞して開発したこのスキンケアをぜひ全身でお試しいただけると嬉しいです。

Profile

株式会社Mycell代表取締役・美容家
平野香奈絵 
------------------------------------
日本コスメティック協会 スキンケアマイスター
日本コスメティック協会 コスメマイスター

開発クリニック

BIANCA CLINIC

東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F

TEL 03-6263-2690

http://biancaclinic.jp/